FC2ブログ

かりんと みりんぼし

ゲーム中心オタクネタだらけ(たまに日常)の自己満足日記。 現在あさき、ゆめみし(愁沙耶)でのそのそ活動中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

そのままでいいんだよ

昨日、どうしても嬉しかったことがあったので、ちょっと語ります。

私の担当のひとつに、職場でちっちゃな黒板に
おすすめの商品のことを書いて宣伝する仕事があるんですが、
(いわゆるウェルカムボードのことです)
文章だけだと見てもらえないので、ちまっと絵を一緒に描いておくんです。
季節に合った花とか、動物とか。
一か月くらいで変えるんですが、ついこないだ新しいのに変えたばっかりの昨日、
よく来るお客さんがそれを見て私に
「私これを見るのが最近の楽しみなの」って言ってくれたんです。
「とっても上手な絵が描いてあるから」って誉めてくれて。
そんな立派なものじゃないのに、本当に嬉しくて。

元々絵を描くことはちっちゃな頃から好きだったんだけど、
オタクになってから余計に描くようになった気がします。
というか、今の私はオタク的な何かでほとんどが出来てる(笑)
でも、オタクだってことが辛いことも少なくはなかったです。
中学~高校の辺りは仲間がいたから余計にオープンで、
それで軽いイジメみたいなのに遭ったこともあるし。
(向こうはからかってただけだろうけど…)
実は一時期、それが原因で大好きだったはずのゲームが
できなくなったことがあります。
やりたくても、怖くなってできないの。

それでも、オタクであることを止められなかった。
完全に中毒みたいになってたんだろうなぁ(笑)
結局ゲームも止めなかったし、絵を描くことも止めなかった。
で、昨日。
褒められた時、そのことをふと思い出したんです。

でね、思ったんです。
「ああ私、このままでいいんだ」って。
辛いこともあったし、そんな自分が嫌いだった時もあったけど、
考えてみたら、今の私はオタクだったからここにいるってことが多いんです。
今の就職先もちょっと絡んでるし(オタクとはほぼ無関係だけど)、
絵を褒められたことも描き続けたから、
今も続いてる友達だってそれがきっかけ、
それにこのブログだって、オタクが続いてなかったらたぶんなかったし!
だから、これでいいんだって思えました。
オタクで辛かったこともあったけど、オタクだったからできたこともあった。
ちょっと長かったけど、やっとそう思えるようになった気がします。
ま、結論を端的に言うと、今後もオタクに拍車をかけるぞってことですが(笑)

長くなってしまってすみません…(>_<)
ちょいと暗い話になってしまいましたが、私は超絶元気ですよ☆
それだけ嬉しかったんだよう!!


あ、本文長くなってしまったので、拍手お礼は続きからご覧ください(笑)
短いですが。



改めて拍手ありがとうございました!

昨日の分書き忘れてしまってすみません…!!
今年期待の萌えの三つの内の二つは手に入れたので、
あとはサモ2を待つばかりですね☆もうすぐだー!

あと今日の分。
ストラップ…今あの写真よりまたジャラジャラしてきてます(笑)
もうすぐケータイを変える予定なので、また整理しないとなぁ…。

| オタク日記 | 21:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

よかったね!

感動話だね~(*^_^*)
ちゃんと見てもらえてて、しかも褒めてもらえたなんて、想像しただけで嬉しさが分かるよ、うん。
オタクはホント世間では肩身狭いもんね…世界で一番盛んなオタク発祥の地なのに、他国よりも排他的で悲しいよねぇ(;_;)
みんな同じような思いをしてるのか、オタク仲間同士は知らない人でも優しい人が多い気がする。
仲間意識ってやつ?(笑)
もっと深みにハマる気があるなら、ぜひに例の件を…♪
まぁ私も足を洗う気はさらさらないんで(気があっても無理)これからもオタク友達としてよろ~☆

P.Sやっとファンタシースターゲット!
さっそく共闘しようね

| みこ | 2008/08/02 02:08 | URL | ≫ EDIT

しょうがないけどさ

>みこ
もうちょっと、オタクが嫌な思いをしないようになればいいのにね。
私みたいに見た目もオタクだったりすると、
余計に嫌な思いをしやすいからなー。
例の件については考えとく(笑)

ファンタシースターゲットおめー☆
今度やろうねー!

| みりん | 2008/08/03 00:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://karimiri.blog34.fc2.com/tb.php/168-b3fbf79d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT