FC2ブログ

かりんと みりんぼし

ゲーム中心オタクネタだらけ(たまに日常)の自己満足日記。 現在あさき、ゆめみし(愁沙耶)でのそのそ活動中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ゆうやけこやけ(あさき再プレイ日記その2)

あさき再プレイ日記二日目です、こんばんわ。
ファーストプレイは二日で終えた(睡眠時間と等価交換)のですが、
のんびりまったりプレイが今回のモットーなんでまだまだ終わりません。
今日は7月31日から8月3日まで。メイン揃い踏み。
でも私の眼中には愁ちゃんしかいないよ!(アホ)そんなプレイレポです。

・7月31日
 祇王に大変だーと起こされ、薙羽哉さんと愁ちゃんの対決観戦。
 その前の話し合い(?)でのぼーっとお茶をすする愁ちゃんが可愛い。
 なんでこの人はいちいち仕草が可愛いんだろう…三十路なのに!(当時は29です)
 過保護EDは全力で阻止しました(笑)
・8月1日
 骨董店での買い物が全力で気になってしょうがない(笑)
 独り身の大人の男に必要なもの…なんだろ…?全年齢で出せないものってのは分かるが。
 社のイベントは猛獣遣いに噴いたとか色々あるんですが、
 それ以上に沙耶ちゃんの「わたしも2年前と同じように~」のくだりが…!
 すでに色々無理してる…!三十路のつけたトラウマ深し。ホントちょっと顔貸せ三十路。
 あ、虎やっと登場しました。いきなりぐっさりでした。
・8月2日
 鏡造りの一族の話。えっと、沙耶ちゃんの話から推測なんですが、
 沙耶ちゃんの元の名字は「鏡造り」ってこと?言及されてないんで確信が持てないんですが。
 虎のことを愁ちゃんが「鈴鹿一門」と言ってたのは、鈴鹿御前が元ネタで合ってるかな?
 設定資料集の「利光の太刀」の項目に「祖となった鬼女」ってのがあるし。
 色々掘り下げると面白いなぁあさきは。深いです。
・8月3日
 祠での愁ちゃんとの会話に出てくる女の人たちは兄ブランドの方々だそうですねー。
 他人様のとこで書いてあって後で調べたんですが、確かにいました。
 えりい・みやか・ひめな…字は違うけど。ファンサービス?(兄ブラは18禁エロゲですが)
 そして夕焼け小焼けで手を繋いで帰る従兄妹に萌えた。
 空も真っ赤、ふたりも真っ赤
 やっぱりこのシーンが一番好きだなぁ…!きゅんきゅんする…!
 お互い顔真っ赤になっても絶対手を離さないふたりが可愛くてしょうがない。
 沙耶ちゃんの愁ちゃんに対する恋心の自覚はこの辺りなんだろうなぁ。
 大好きな「お兄ちゃん」が大好きな「男の人」に変わるモノローグが好きです。
 そして回想シーン。伊織は色々複雑だなぁと再確認。

とりあえず今日はここまで。
いよいよ虎が本格始動で色々かき回してくる頃ですね!(主におちょくる関係で)
頑張れ郷長。貴重なツッコミ役頑張れ。


拍手ありがとうございます!
再プレイ日記にありがとうございましたー。
ぐだぐだで今更感もありますが、お付き合いいただけると嬉しいです。

| あさき、ゆめみし | 22:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://karimiri.blog34.fc2.com/tb.php/528-c3659021

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT